【質問】傷病手当金を却下された(脊髄小脳変性症)
投稿日 : 2019/03/20(Wed) 14:32
投稿者 豪炎寺 修也
投稿内容
2017年5月20日から会社側から休職をさせられています。休職してすぐに傷病手当金の申請をしたのですが「却下」されてしまいました。休職の理由は「脊髄小脳変性症」という難病です。

「却下」の理由は健康保険組合に毎月レセプトが上がってこないからです。病院は東京医科歯科大学病院ですが3ヶ月おきの通院です。こういう場合、却下されても仕方ないのでしょうか?
記事編集 編集
↓これまでの投稿一覧(新しい順) <*投稿フォームは一番下です>
Re: 【質問】傷病手当金を却下された(脊髄小脳変性症)
投稿日 : 2020/03/14(Sat) 11:38
投稿者 umi
参照先
質問されてから一年が経ってしまっているので、
お力になれるかわかりませんが、
一つのアイデアとして。

脊髄小脳変性症ですと、主治医は神経内科かと思います。
しかし、付随してくる症状が色々あるようでしたら、
受診する科をいくつかに分けるという方法があると思います。

例えば、1月は神経内科、2月は泌尿器科、3月は別の科というように。
病院によっては、受診間隔が2か月おきのところもあります。
傷病手当金を受けられるように、
上手に受診日を設定してくれるドクターもいます。

まずは、主治医に相談してみてはいかがでしょうか。
もし、ドクターがいい顔をしないようでしたら、
思い切って病院を変えるという手もあると思います。
都内なら脊髄小脳変性症に対応できる大学病院は、
いくつもあります。

それにしても、休職させられた上に、
傷病手当金は却下とか、酷いですね。
病気になっても、生きていくためにお金は必要です。
どうか、よい方法が見つかり、受給できますことを願っています。
記事編集 編集
Re: 【質問】傷病手当金を却下された(脊髄小脳変性症)
投稿日 : 2020/01/13(Mon) 22:46
投稿者 きらら
参照先
今更で申し訳ありません。今まさに傷病手当金を申請するつもりで会社側と交渉しています。

健康保険組合の方から、月に1回は診察を受けるようにと言われました。
大学病院だと通院数が確かに少ない場合があります。
その場合、健康保険法には触れていないものの、実際に支払う健康保険組合側の
理解が得にくいと説明を受けました。
なかなか傷病手当金を貰うのにも、すんなりと戴けないものですね。

この掲示板の書き込みを読んで、不支給の対象の事例として参考にさせてもらいました。
記事編集 編集
投稿フォーム
件名
名前 (必須)
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー

↑入力しておくと後で編集できます

コメント

- WEB PATIO -