掲示板トップへ戻る >
小規模多機能型居宅介護について
投稿日 : 2018/06/15(Fri) 09:35
投稿者 miraie2020
投稿内容
一般的なデイサービスに加えて訪問介護や宿泊等も可能なサービスです。
以下のサイトが解りやすく説明しています。
https://ansinkaigo.jp/knowledge/1265

デイサービス、訪問サービス、宿泊が同じ施設・同じスタッフで利用できますので利便性が向上します。
介護者の負担が大きくなり、困っている方や介護者自身の健康に不安がある方にとっては良いと思います。

メリットとデメリットがあります。
○メリット
一定の金額で必要に応じて(回数に関係なく)デイサービス・訪問サービスが受けられる。
同じスタッフに対応して貰えるので説明しなくても状況を理解してもらえる。
緊急時に即座に訪問対応してもらえる。
夜でも対応してもらえる。(人手にもよりますが基本24時間対応)

○デメリット
ケアマネージャーが代わる(この施設直属のケアマネになります)
利用料が高額になる(介護保険の限度額の範囲内で利用できますがデイサービスだけに比べるとかなり負担が増えます)※注(食費・宿泊費は別)
看護師がいないので医療行為が出来ない(病院への搬送は可)

医療行為の必要な方には「看護小規模多機能型居宅介護」があり、ここは看護師が常駐しています。ただ、施設の数が非常に少ないので自宅近くで見つけるのは難しいでしょう。
記事編集 編集
↓これまでの投稿一覧(投稿の新しい順)*投稿フォームは一番下です
Re: 小規模多機能型居宅介護について
投稿日 : 2018/06/15(Fri) 09:38
投稿者 miraie2020
参照先
ボクがこの小規模多機能居宅介護を利用しようと思ったのは、ボク自身が病気や怪我で動けなくなった時に即座に対応してくれるところが無いからです。
ショートステイやレスパイト入院も予約等が必要で緊急時に直ぐという訳にはいきません。
ここならば訪問や宿泊にも即座に対応が可能で安心です。

この施設へ移行の経緯は
嫁さんの病気(多系統委縮症)が最近、急速に進行してしまいボクの負担が大きくなった時にケアマネに勧められました。
ちょうど新しく小規模多機能居宅介護施設がオープンするということで利用者を探していたのです。
先々のことを考えると良いタイミングだと思い、決断しました。
まだ利用し始めて数日なので何もかも手探り状態です。
記事編集 編集
投稿フォーム
件名
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー ←入力しておくと後でこの暗証キーにて自分の記事を編集することができます
コメント
掲示板トップへ戻る >

- WEB PATIO -