【質問】再生医療
投稿日 : 2022/01/06(Thu) 06:49
投稿者 コウ
投稿内容
2ヶ月前妻が多系統萎縮症と診断されました。そして内容についてはネットで検索すると色々出ていますと言われ、家に帰ってきてから検索して今の医療では治すことができない病気であることを認識しましたが検索していくうちに脂肪由来の間葉系幹細胞を利用した再生医療というものがあることを知りました、主治医に話したら怪しいと言われましたが治療法がないなか家族としては藁にもすがりたい思いがあります、この治療に関してご存知の方いらっしゃいましたらなんでもいいのでどうか教えてください。
記事編集 編集
↓これまでの投稿一覧(新しい順) <*投稿フォームは一番下です>
Re: 【質問】再生医療
投稿日 : 2022/01/26(Wed) 11:31
投稿者 ズッコ
参照先
多くの再生医療では幹細胞の点滴静注が行われています
血液脳関門のバリアを細胞成分が通過するとは思えないので、
幹細胞の直接効果ではなく、肝細胞が分泌する各種サイトカインの効果を期待しているものと思います(米国の治験は髄注です ちなみに日本では東京のクリニックが髄注をやっています)
EZさんが紹介された培養液上清を用いた方法はサイトカインに期待したものでしょう
MSAにも効果を期待したいところです

ところでステムカイマルもよく似た薬と思いますが、治験の結果はどうだったのでしょうか
ご存知の方いませんか?
記事編集 編集
Re: 【質問】再生医療
投稿日 : 2022/01/25(Tue) 00:34
投稿者 EZ
参照先 https://kyodonewsprwire.jp/release/202201115900
以下のプレスリリースを参照下さい。
https://kyodonewsprwire.jp/release/202201115900
このリリースが本当なら、ALSに効果が有ったようです。
他の神経症状にも効果があるかは定かでは有りませんが、このリリースに記載のあるクリニックでは乳歯幹細胞由来培養上清(SHED-CM。乳歯の幹細胞を培養した上清液)を点鼻投与(以下参照)する手法を取るようです。

点鼻投与:
鼻腔内に培養上清を噴出して中枢神経に直接投与する方法。培養上清は分子量の小さなサイトカインが主体なので、臭球、三叉神経、鼻粘膜などを介して脳内に浸潤することができる。一方、幹細胞は血液脳関門に阻まれ中枢に到達できない。この点が脳の幹細胞治療を遅らせた原因のひとつといえる。

尚、神経難病全般に効果があるかどうかは不明で、厚労省に正式に認められた治療法ではないですし、治験でも有りませんので健康保険適用外治療です。
試す場合は副作用も含めて全て自己責任ですのでご注意を。
記事編集 編集
Re: 【質問】再生医療
投稿日 : 2022/01/10(Mon) 14:51
投稿者 ズッコ
参照先
こんにちは
MSA-c初期のものです。

文献上はいくらか有効という成績があり米国では治験も始まっているようです。

日本では3箇所(東京大阪京都)のクリニックでMSAの再生医療を行っています。
それぞれ違いがあり、費用の面で言うと東京は2回で150万円その後1回追加ごとに50万円、大阪は3回4,00万円、京都は6回1300万円のようです。いずれも日帰り治療だと思いますが、それぞれ投与ルートと由来細胞に違いがあるようです。
詳細は下記をご参照ください。

http://www.rm-promot.com/

http://www.rm-promot.com/shisetsu/2syu_shisetsu.html
記事編集 編集
投稿フォーム
件名
名前 (必須)
URL
画像添付


暗証キー

↑入力しておくと後で編集できます

コメント

- WEB PATIO -